ルーペ:身近なものをしっかり見よう

ルーペ:身近なものをしっかり見よう

★自然科学博士おすすめ
京都大学総合博物館教授
大野照文博士のおすすめ


『ルーペ』

子供の欲しいいものを察してやる才能がないから、
と大野博士は、『使い込んでいく中で愛着が生まれ、
持ち主にとっての価値が高まっていくようなもの』を
基準に選んだそうです。

このルーペも、地質調査用のグッズですが、
他の用途でも使えるものですもんね。

化石などを観察するルーペは、利き目に当てて、
モノをルーペに近づけて使います。倍率が高すぎると
見づらくなるので、このような10倍くらいのものが良いそうです。


photo by amazon web service

ありふれた身近なものでも、拡大してみると、
意外な形をしていてインスピレーションが湧くことも
あるんだとか。

ただし、子供にプレゼントする際には、
絶対太陽を見ないように注意してからあげてくださいね。

(参考資料:PRESIDENT FAMILY2008年1月号)


トラックバックURL

http://konomanabi.com/gift/wp-trackback.php?p=285


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です